スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
キーボード備忘録

 
いろいろとたてこんでしまいました為、備忘録。
先日、奇麗な虹がでていたので、画像は本文とは関係ありません。


突然ですが、愛用のパソコンWindows7ノートのキーボードが
なんだかおかしくなってしまい、先日キーボード部分のみ交換しました。
しかもなぜか、英語圏のキーボードです。
Enterキーが極端に小さなことと、記号変換が微妙にことなることが
日本語仕様と違うため、現在誤字脱字率が極端に高くなっております。

ことの発端はある日突然、『は』と入力しようとしたところ…
日本語変換されず『Ha』としか入力できなくなってしまいました。
全部で3か所、特定のキーのみ、日本語入力とShiftキーが効かなくなってしまったのです。

検索したところ、Macユーザーの方の記事では、似たような事例が見つかりましたが
Windows7ではそういった事例は検索に浮上せず。
キーボードにホコリが詰まっただけかと思い、エアダスターをかけて、
しばらく放っておきましたが治りません(笑)

言語入力バーのツール『IMEパットソフトキーボード』を使用すれば
通常通り日本語入力できるので、システムのバグでもなさそうです。
…ということで、キーボードを移植してもらったところ、あっさり治りました。

英語圏のキーボードの場合、当然ながら「ひらがな」が記載されていません。
記号の文字列も異なり、SpaceやEnterなどのキーのサイズも違います。

一番重要なのは、日本語入力する際の「かな変換キー」が存在しないため、
「Alt」+「`」キーによって、かな変換モードに切り替える必要があります。

以上の点を除けば、実際の使用にはあまり差異を感じません。
ちょっとした話題作りにも、ワールドワイドな視野からも、お値段の面からも
海外仕様のキーボードはちょっと面白いかもしれません。


 
| saorikirie | 15:25 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:25 | - | - | pookmark |
Comment
私はノートPCにデスクトップのキーボードを繋いでいます。ノートのキーボードって打ちにくくて・・・
Posted by: ガチャピン |at: 2014/11/16 10:29 AM








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Feed

Mobile

qrcode

Profile

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links