Page: 1/18   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
1年以上
放置中でございます。
2016年 明けましておめでたく存じます。

近々、きちんと記事を更新していきたいと思いますので、
今まで通り、何卒宜しくお願い致します。

近況としましては、
○作品展…不定期的に開催中
○愛車…昨年半年間不調により走行できず、大掛かりなオーバーホールにより回復。
    マフラー・クラッチ・各種パッキン交換済。
○猫…元気です。
○本人…生きてます。

本年は、いろいろと大幅な改革を検討中。
皆様何卒、宜しくお願い致します。

 2016年 正月
 切絵作家 鎌田 沙織

 
| saorikirie | 01:03 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
キーボード備忘録

 
いろいろとたてこんでしまいました為、備忘録。
先日、奇麗な虹がでていたので、画像は本文とは関係ありません。


突然ですが、愛用のパソコンWindows7ノートのキーボードが
なんだかおかしくなってしまい、先日キーボード部分のみ交換しました。
しかもなぜか、英語圏のキーボードです。
Enterキーが極端に小さなことと、記号変換が微妙にことなることが
日本語仕様と違うため、現在誤字脱字率が極端に高くなっております。

ことの発端はある日突然、『は』と入力しようとしたところ…
日本語変換されず『Ha』としか入力できなくなってしまいました。
全部で3か所、特定のキーのみ、日本語入力とShiftキーが効かなくなってしまったのです。

検索したところ、Macユーザーの方の記事では、似たような事例が見つかりましたが
Windows7ではそういった事例は検索に浮上せず。
キーボードにホコリが詰まっただけかと思い、エアダスターをかけて、
しばらく放っておきましたが治りません(笑)

言語入力バーのツール『IMEパットソフトキーボード』を使用すれば
通常通り日本語入力できるので、システムのバグでもなさそうです。
…ということで、キーボードを移植してもらったところ、あっさり治りました。

英語圏のキーボードの場合、当然ながら「ひらがな」が記載されていません。
記号の文字列も異なり、SpaceやEnterなどのキーのサイズも違います。

一番重要なのは、日本語入力する際の「かな変換キー」が存在しないため、
「Alt」+「`」キーによって、かな変換モードに切り替える必要があります。

以上の点を除けば、実際の使用にはあまり差異を感じません。
ちょっとした話題作りにも、ワールドワイドな視野からも、お値段の面からも
海外仕様のキーボードはちょっと面白いかもしれません。


 
| saorikirie | 15:25 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
いきだおればったり

いきあたりばったり to いきだおればったり




2014年夏の、ライブ切絵インスタレーション

不定期開催のため、見られた方はラッキーです。
 
| saorikirie | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
切絵 at 蔵 〜鎌田沙織 作品展〜

 
時:2014年7月15日(火)、16日(水)
於:京都市中京区西洞院四条東入ル郭巨山町
 『四条京町家』奥庭「蔵」内

鎌田沙織切絵作品展、祇園祭限定公開を行いました。



過去に制作した作品、約30点を一挙公開。
おもに、祇園祭と京都にちなんだ作品です。

黒谷和紙を使用した、2012年の山鉾巡行図(2連作品)や
近年の制作テーマ『心象京都百景』に関連した作品は、好評を得ました。



蔵の中は、暗いこともあり、照明と影のコントラストが
一層美しい空間を演出してくれました。
漆喰の壁への映り込みは、切絵だからこそ。



たくさんのご来場、誠に有難うございました。


 
| saorikirie | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バーチャルギャラリーACFa(アクファ)にて、展示開催中です
皆様いかがお過ごしでしょうか?
梅雨が始まり、屋内で過ごす時間も多いかと思いますが
そんなひととき、Webギャラリーを覗いてみませんか?

鎌田初の、バーチャルギャラリーでの個展となります。
京都のデザイン事務所が開催するWeb上のギャラリーサイト
ACFa(アクファ)にて、半月間展示となります。
画像もとても見やすく展示していただきましたので、
晴耕雨読のひとときに、お楽しみいただけましたら幸いです。

「心象切絵景」
期: 2014年6月15日〜6月29日
於: Webギャラリー ACFa アクファ (Arts & Crafts Factory)
場所: http://gallery-acfa.com/

◎開催中のギャラリーページはこちら↓
http://gallery-acfa.com/gallery/index.html

2003年から現在に至るまでの、回顧展となるような作品をピックアップしました。
4つのカテゴリに分類された作品、合計40点を掲載。

開催時期終了後も、アーカイブされて公開予定です。
皆様、何卒ご覧くださいませ。
 
| saorikirie | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
トイレの紙様 〜焼肉京都ぐらレストルーム切絵展〜


先日の切絵ワークショップ@宮川徳三郎商店は
好評のうちに終了いたしました。
お越しいただきました皆様、有難うございました。

さて、GW真っ只中のイベント告知を2件ほど…


例によって例のごとく
「途中経過報告会」@遊・空間u
毎年恒例GWイベント。
「行きあたってばったり」という主題で、作品展示しております。

個展作品展開催中
「千本中立売西入ル3件目」
4月15日〜5月11日 17:00〜24:00 (月曜定休日)
鎌田沙織切絵展 at 焼肉ぐら Restroom
住所:京都市上京区亀屋町692-1
HP: http://www/kyoto-gura.com/
電話: 075-466-5129

センナカの焼肉屋に切絵作品?!
紙技出現☆

GWのイベントがまだお決まりでない皆様。
ぜひ遊・空間→焼肉ぐらのコースをお楽しみくださいませ〜

 
| saorikirie | 02:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
きものやさんで 切絵ワークショップ開催!

 
春爛漫の今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
京都は桜も過ぎ、新緑が目にまぶしい日々でございます。

さて、連休中日のご予定等、皆様お決まりですか?
カレンダー通りの方は、30日は学校・お仕事でしょうが
お休みの方は、人混みを避けて心静かにワークショップにチャレンジしませんか?

『切絵ワークショップ@宮川徳三郎商店』

カッターナイフを使い、気軽にできる「切絵」で
オリジナルのランチョンマットやコースターを作ってみませんか?

◆日時:4月30日(水)10時〜 (所要時間:約2時間)
 ※お時間のご希望などございましたらご相談ください

◆場所:『宮川徳三郎商店』 HP http://www.kimono-site.com/
 京都市西京区桂野里町32-4(阪急桂駅前)

◆参加費 1200円(税・材料費込、お茶・お菓子付)
 ※龍安寺の和菓子屋『京菓子笹屋昌園』季節の和菓子・お茶付き
 
◆内容
 切絵で自分だけのコースターとランチョンマットをつくります。
 会場では、完成した切絵作品をラミネートして、お茶タイムに使います。

“持ち物不要。手ぶらでOK”
“初心者さん歓迎”
“お子様連れママも歓迎”
レッスン参加は小学生以上、乳幼児さんはスタッフが保育します。

◆お問合せ・ご予約は...
 宮川徳三郎商店まで
 TEL 090-1223-0936(10時〜18時)
 E-mail toku36@icloud.com (24時間受付)
 HP http://www.kimono-site.com/

※申し込み〆切:4/27(月)18時まで
◆定員:6名

宮川徳三郎商店は、京都・桂にある着物屋さんです。
着物初心者にも、親切丁寧にコーディネート提案してくれますので
ワークショップチャレンジのついでに、着物チャレンジもできるかも?!
お茶とお菓子付きで大変お得な企画ですので、ぜひお越しくださいませ。

 
| saorikirie | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ねじ式 VOGUE 修理法
写真撮影:AOYAN

前回の記事では、キャブレターのオーバーホールで
めでたく回復したプジョー・ヴォーグのお話を書きましたが
やはり一筋縄では解決しませんでした。
一発解決がならないのは、もはやいつものことになりつつあるので
「やっぱり」感が否めません。

次なる不調は、ゴムパッキン。
キャブレターとガソリンタンクをつなぐ「フューエルホース」の
キャブレター側の入口には、直径3センチほどの連結部があります。
そこには、ガソリンタンクからのごみを濾過するための網が貼ってあり、
連結部のカバーとの隙間には、3センチ径(厚1弌砲離乾爛僖奪ンがかませてあります。

このゴムパッキンが、長年の使用の為か、延び延びになってしまい、
分解したのはいいのですが、元通りにハマらなくなってしまいました。
そのために、若干切り取って長さを調節しようとしたら、切りすぎてしまい隙間が…!
でも、多少の隙間なら、カバーのネジをキツく締めこんだら大丈夫かな〜と
思っておりましたが、そんなことで解決したらパッキンの意味がありませんよね(笑)

修理した当日は、エンジンが動くようになった喜びで気付かなかったのですが、
翌日車体下にオイル漏れを発見、見事に不整合パッキン部分からの漏れでした。

さっそく次なる手立ての為に、ホームセンターの水道関係売場へ。
同じ30弌3センチ)径のパッキンを探しますが、水道蛇口の規格に合わせて
製造販売されている店頭の既成パッキンの中には、1亳のものは販売されていません。

取り急ぎ仕方がないので、1亳のゴム板(100仍擁/72円)を購入。
30亰造侶燭鮗茲辰董▲ッターで切り抜き、パッキンを作り出しました!

さて、めでたくパッキン完成、見事部品にも適合し、いざ喜んでネジを締めます。
……ネジが締まりません。

よくよく見ると、ネジ穴(雌部)が、ナメてしまっています。
そういえば、キャブレターやエンジンの素材は「アルミ」、
その他のネジやナット類の部品の素材は「鉄」。
アルミ < 鉄 という、明らかに素材の柔らかさの違う部品は、
気を付けて取り扱わなくては、すぐにナメてしまい、使い物にならなくなります。
パッキンを切り過ぎたのを騙すために、キツくネジを締めたことが原因でしょう…

せっかくお手製パッキンをつくり上げたのに、今度はまた違う不具合が生じてしまいました。
ナメたネジ穴を治すためには、新しいネジ穴を切り出さなくてはならないでしょう。
また、未知の作業領域に突入することになってしまいました。

諦めきれず、「もしかしてネジの締まりは、このくらいでも大丈夫かも」と
かすかな期待を込めて、フューエルコック(ガソリンタンクのコック)を開いてみますが…
じゃぶじゃぶとガソリンが流れ出てきました。
部品をネジで止めてある意味、パッキンをかませている意味が、よくわかった瞬間です。
 
| saorikirie | 18:00 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
プジョーVOGUE キャブレターオーバーホールあれこれ
先日、走行距離1万km突破した、愛車のヴォーグですが…
近所を走行中に突如エンジンの回転が落ちてしまい、ついにエンスト。

取り急ぎ自宅へ押して帰り、友人にも手伝っていただきまして原因解明に奔走しました。
考えられる原因は、
.廛薀阿両談
▲泪侫蕁宍佑泙
キャブレター詰まり
い修梁
ですが、い両豺腓呂發Δ手上げですね。

とりあえず,ら。
プラグの焼け(焦げ?)具合は全体的にきれいで問題は
ないはずですが、新品のもの(480円)に交換。
状態としてはエンジンはかかりそうにはなる=プラグからは火花は飛んでいる
みたいですので、プラグは原因ではなさそうですね。

△離泪侫蕁爾任垢、長いドライバーを穴に突っ込んでみると
若干のカーボン汚れは見られるものの、比較的クリーンです。
ので、マフラー詰まりも原因ではないようで。

決心してキャブレターを開けてみました。
メンテ本を片手に、部品を照らし合わせながら分解、キャブクリーナー(1280円)と灯油で洗浄。
…出ました。
エアーボックスのフィルターや、フューエルホースとの
連結部付近の網に汚れが結構たまっていました。
キャブクリーナーをしつこく吹きながらきれいに洗い流しました。

さて、これでばっちり、動かなかったら泣けてきます。
と、気になる個所が。
フューエルホース連結部のゴムパッキン(30亰臓砲、のびのびになってハマらないのです。
何度やってもお手上げなので、ついに若干切ることに。
で、切りすぎました(涙)
とりあえず、キツ目にネジを締めこみます。
少しの間様子見ましたが、オイル漏れは一見したところなさそうです。

ということで、エンジンを始動!
…うまくかかりました!
自分の手でオーバーホールが完了、感動一塩の瞬間です。
ついでにブレーキ調整、若干緩めのチェーンの伸びも後輪を引いて調節しました。
これから春になりますし、これで気持ち良く走れそうです!

が、喜びもつかの間。
翌日、残念な出来事が…
一筋縄で解決してくれない、悲劇の外国車です。
| saorikirie | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
プジョー VORGUE 1万キロの旅

 
ちょっと前の話になりますが、愛車のプジョー「ヴォーグ」が
走行距離1万キロを突破しました。
悲しいかな、若干メーターがオーバーした状態で、
00008kmの表記での記念撮影となってしまいました…

車体推定年数は10年ほど、約5年前に人づてに譲っていただいた
際には、3300kmをちょっと回ったくらいでした。
モペッドの平均寿命や、走行距離に関してはよくわからないのですが、
構造が簡単な分、メンテナンスによっては長生きしそうな気がします。

今季の目標は、現在つまり気味を穴あけで解消しているマフラーのリニューアルですね。
ボルト1本でエンジン以下の構造がぶら下がっているヴォーグに、
果たして汎用のマフラーが着けられるのか…
また、ポチポチとご報告していけたらと思います。
 
| saorikirie | 23:12 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

Search

Entry

Comment

Archives

Feed

Mobile

qrcode

Profile

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links